閑話休題

ブログの効能と言わば何ぞ其れ日々の由なし事の記帳に限らんや

TeXの索引

見本

まずは以下のフォルダの中に入っているtexファイルを使って,indextest.texからindex test.pdfを生成してみてください.
索引付き文章のファイルセット
とりあえず見本を見てもらってそれを適当にいじってもらえば使えるようになるかもしれませんが,
僕のようなunixの使い方も知らない人間はそれでも使えません.とりあえず以下の手順でやったらどうにか作れました.bibtexを使った経験が生きた瞬間です!でもやっぱりunixくらい使えるようにならなきゃかっこわるいな...

コンパイルの手順

以下ではhoge.texというTeX fileを使っていると仮定して話を進めます.
①「アプリケーション」→「ユーティリティ」→「ターミナル」(windowsはcommand prompt?)を起動して

cd users/ .../(tex fileの存在するディレクトリ名)

と打ち込んで,ディレクトリを移動.ディレクトリが分からない場合は,huge.texのアイコンを右クリックして「情報を見る」を開けば確認できます.
②でもって一回

platex hoge

でコンパイルします.ここでは索引項目が出力されたhoge.idxが生成されます.
③次に

makeindex hoge

これでhoge.indなるファイルが生成されます.
④ここで再び

platex hoge

を入力すれば,ひとまずは索引が作れますが,区切り線等は入っておらず,ただただ文字が羅列されている状態です.
そこで成形のために③のあとに

mendex -r -c -g -s line.ist -p any hoge.idx

を入力する.
こうすることで前掲の索引が得られます.

 line.ist

はテキストファイルです.mendexについては
makeidx.sty: LaTeX パッケージを参考にしています.list.istもそこからとってきたものです.他にはページと索引項目を点で繋ぐためのツールとしてdot.istというものも公開されていました.

広告を非表示にする