閑話休題

ブログの効能と言わば何ぞ其れ日々の由なし事の記帳に限らんや

Jリーグと欧州3大リーグ(リーガエスパニョーラ,ブンデスリーガ,プレミアリーグでのファウル数の違い

Jリーグの笛は甘いのか?

こんな記事を見た.number.bunshun.jp
ハリルホジッチ監督は,Jリーグはフィジカルコンタクトが少なすぎるという点で日本サッカー界全体に苦言を呈している.そして日本人選手のフィジカルが弱いという 意見もよく聞く意見だ.このコラムについて言えば,Jリーグの審判のジャッジ基準は曖昧だという点が印象に残った.
またナンバーwebの今日の名言に,次のようなものがあった.number.bunshun.jp
ファウルには地域差があるというのは確かにプレミアを見ていれば強く感じることではある.
でも全ては一試合見た限りの感想や長年の観戦で蓄積された判断である.もちろん,そういった情報が実は最も雄弁に事実を語ってくれるのだが,今回はデータに頼ってファウルについて考えてみようと思う,考えてみたいのは,
- 本当にJのファールを取る基準は他国と比べてゆるいのか,
- ジャッジの基準は一貫性を持っていると言えるのか

あくまでデータだけから考える.

比較するリーグ

とりあえずデータの入手しやすさから

を比較対象とした.日本代表戦やCL, ELなどを比較対象としてもよかったが,ちょっと対象が絞りにくかったので,除外した.
また,時期としては完結したシーズンの中では最新である2014-15シーズンとJリーグの2014シーズンとした.

ファウルに関わるデータたち

分析対象とするデータは,

  • ファウル数
  • 被ファウル数
  • 警告数(イエローカード)
  • 退場数(レッドカード)
  • 勝ち点

欧州3大リーグに関してはシュート数も入手可能であったが,jリーグの入手方法がわからなかったので諦めた.
データは,3大リーグに関しては,
FootStats - Complete UK Football Statistics Analysis - League Tables
から集めた.jリーグに関しては,
J. League Data Site
から集めた.
データの集計,加工には
R: The R Project for Statistical Computing
を利用した.

結果

データは,次の通り.プレミアリーグの綴りが間違っていることに気づいたが,もうめんどいのでそのまま放置する.
ただし,GP: ゲーム数,FC: 一試合当たりファウル数,FS: 一試合当たり被ファウル数,FCplusFS: 一試合当たり被ファウル数+一試合当たりファウル数,FC-FS: 一試合当たり被ファウル数-一試合当たりファウル数,Y: イエローカード,R: レッドカード,Pts: 勝ち点

TEAM CAT GP FC FS FCplusFS FC-FS FC-FS/FC+FS ABS Y R Pts
Chelsea English Preimere League 38 10.05 11.79 21.84 -1.74 -0.08 0.08 77 4 87
Man City English Preimere League 38 11.71 8.21 19.92 3.50 0.18 0.18 77 2 79
Arsenal English Preimere League 38 9.92 11.61 21.53 -1.69 -0.08 0.08 68 2 75
Man United English Preimere League 38 11.92 10.95 22.87 0.97 0.04 0.04 64 5 70
Tottenham English Preimere League 38 11.61 10.32 21.93 1.29 0.06 0.06 79 4 64
Liverpool English Preimere League 38 10.13 12.84 22.97 -2.71 -0.12 0.12 66 3 62
Southampton English Preimere League 38 12.32 10.97 23.29 1.35 0.06 0.06 57 3 60
Swansea English Preimere League 38 10.47 12.95 23.42 -2.48 -0.11 0.11 48 5 56
Stoke English Preimere League 38 12.79 11.26 24.05 1.53 0.06 0.06 82 1 54
Crystal Palace English Preimere League 38 13.87 11.87 25.74 2.00 0.08 0.08 63 4 48
Everton English Preimere League 38 10.21 12.37 22.58 -2.16 -0.10 0.10 66 2 47
West Ham English Preimere League 38 11.05 11.58 22.63 -0.53 -0.02 0.02 64 2 47
West Brom English Preimere League 38 11.13 11.03 22.16 0.10 0.00 0.00 64 3 44
Leicester English Preimere League 38 12.03 10.03 22.06 2.00 0.09 0.09 49 4 41
Newcastle English Preimere League 38 11.39 12.16 23.55 -0.77 -0.03 0.03 66 7 39
Aston Villa English Preimere League 38 10.53 11.63 22.16 -1.10 -0.05 0.05 70 7 38
Sunderland English Preimere League 38 11.45 12.24 23.69 -0.79 -0.03 0.03 94 3 38
Hull English Preimere League 38 11.87 11.11 22.98 0.76 0.03 0.03 71 6 35
Burnley English Preimere League 38 10.68 11.05 21.73 -0.37 -0.02 0.02 64 2 33
QPR English Preimere League 38 11.76 10.95 22.71 0.81 0.04 0.04 75 3 30
Bayern Munich German Bundesliga 1 34 12.18 14.47 26.65 -2.29 -0.09 0.09 37 2 79
Wolfsburg German Bundesliga 1 34 13.35 13.74 27.09 -0.39 -0.01 0.01 44 1 69
M'gladbach German Bundesliga 1 34 12.24 13.71 25.95 -1.47 -0.06 0.06 54 2 66
Leverkusen German Bundesliga 1 34 17.91 15.76 33.67 2.15 0.06 0.06 76 4 61
Augsburg German Bundesliga 1 34 16.24 16.00 32.24 0.24 0.01 0.01 61 3 49
Schalke 04 German Bundesliga 1 34 15.21 14.82 30.03 0.39 0.01 0.01 65 4 48
Dortmund German Bundesliga 1 34 13.35 13.26 26.61 0.09 0.00 0.00 54 0 46
Hoffenheim German Bundesliga 1 34 17.65 17.97 35.62 -0.32 -0.01 0.01 66 2 44
Ein Frankfurt German Bundesliga 1 34 16.74 17.74 34.48 -1.00 -0.03 0.03 84 3 43
Werder Bremen German Bundesliga 1 34 17.29 15.32 32.61 1.97 0.06 0.06 67 2 43
FC Koln German Bundesliga 1 34 12.38 13.15 25.53 -0.77 -0.03 0.03 48 2 40
Mainz German Bundesliga 1 34 14.56 16.06 30.62 -1.50 -0.05 0.05 53 2 40
Hannover German Bundesliga 1 34 16.71 15.03 31.74 1.68 0.05 0.05 72 5 37
Stuttgart German Bundesliga 1 34 14.82 15.82 30.64 -1.00 -0.03 0.03 59 5 36
Hamburg German Bundesliga 1 34 18.18 14.94 33.12 3.24 0.10 0.10 83 5 35
Hertha German Bundesliga 1 34 17.32 15.71 33.03 1.61 0.05 0.05 72 4 35
Freiburg German Bundesliga 1 34 14.47 14.79 29.26 -0.32 -0.01 0.01 63 4 34
Paderborn German Bundesliga 1 34 14.24 16.53 30.77 -2.29 -0.07 0.07 51 3 31
G大阪 Japanese J1 34 14.53 13.12 27.65 1.41 0.05 0.05 48 1 63
浦和 Japanese J1 34 15.21 14.85 30.06 0.36 0.01 0.01 37 0 62
鹿島 Japanese J1 34 17.44 16.41 33.85 1.03 0.03 0.03 63 2 60
鳥栖 Japanese J1 34 17.03 14.35 31.38 2.68 0.09 0.09 43 1 60
Japanese J1 34 14.94 15.00 29.94 -0.06 0.00 0.00 48 0 60
川崎 Japanese J1 34 13.50 15.03 28.53 -1.53 -0.05 0.05 40 1 55
横浜FM Japanese J1 34 13.74 15.88 29.62 -2.14 -0.07 0.07 36 0 51
広島 Japanese J1 34 12.15 13.79 25.94 -1.64 -0.06 0.06 22 0 50
名古屋 Japanese J1 34 12.00 17.32 29.32 -5.32 -0.18 0.18 49 0 48
F東京 Japanese J1 34 16.65 14.35 31.00 2.30 0.07 0.07 43 0 48
神戸 Japanese J1 34 16.18 13.76 29.94 2.42 0.08 0.08 47 2 45
新潟 Japanese J1 34 15.91 14.68 30.59 1.23 0.04 0.04 40 0 44
甲府 Japanese J1 34 15.44 14.85 30.29 0.59 0.02 0.02 45 1 41
仙台 Japanese J1 34 15.94 15.38 31.32 0.56 0.02 0.02 36 0 38
清水 Japanese J1 34 13.47 17.06 30.53 -3.59 -0.12 0.12 42 1 36
山形 Japanese J2 34 14.05 14.74 28.79 -0.69 -0.02 0.02 42 0 NA
松本 Japanese J2 34 15.48 13.52 29.00 1.96 0.07 0.07 35 0 NA
湘南 Japanese J2 34 16.36 16.83 33.19 -0.47 -0.01 0.01 46 1 NA
Barcelona Spanish la liga 1 38 9.71 15.32 25.03 -5.61 -0.22 0.22 66 3 94
Real Madrid Spanish la liga 1 38 10.71 15.26 25.97 -4.55 -0.18 0.18 85 3 92
Ath Madrid Spanish la liga 1 38 14.29 14.89 29.18 -0.60 -0.02 0.02 109 5 78
Valencia Spanish la liga 1 38 14.89 16.76 31.65 -1.87 -0.06 0.06 101 9 77
Sevilla Spanish la liga 1 38 15.89 13.87 29.76 2.02 0.07 0.07 115 2 76
Villarreal Spanish la liga 1 38 13.84 12.66 26.50 1.18 0.04 0.04 94 2 60
Ath Bilbao Spanish la liga 1 38 13.92 14.13 28.05 -0.21 -0.01 0.01 96 4 55
Celta Spanish la liga 1 38 15.42 13.68 29.10 1.74 0.06 0.06 115 5 51
Malaga Spanish la liga 1 38 14.68 14.24 28.92 0.44 0.02 0.02 101 8 50
Espanol Spanish la liga 1 38 16.16 15.03 31.19 1.13 0.04 0.04 116 6 49
Vallecano Spanish la liga 1 38 14.58 15.08 29.66 -0.50 -0.02 0.02 106 6 49
Sociedad Spanish la liga 1 38 13.47 15.29 28.76 -1.82 -0.06 0.06 88 1 46
Elche Spanish la liga 1 38 15.37 13.34 28.71 2.03 0.07 0.07 102 6 41
Getafe Spanish la liga 1 38 14.24 13.29 27.53 0.95 0.03 0.03 93 4 37
Levante Spanish la liga 1 38 14.66 13.47 28.13 1.19 0.04 0.04 107 3 37
Eibar Spanish la liga 1 38 14.97 11.82 26.79 3.15 0.12 0.12 103 5 35
Granada Spanish la liga 1 38 15.05 13.53 28.58 1.52 0.05 0.05 111 5 35
La Coruna Spanish la liga 1 38 14.79 14.26 29.05 0.53 0.02 0.02 103 4 35
Almeria Spanish la liga 1 38 14.79 14.29 29.08 0.50 0.02 0.02 105 11 32
Cordoba Spanish la liga 1 38 13.00 14.24 27.24 -1.24 -0.05 0.05 93 9 20

ファウル数と被ファウル数

とりあえず,当初の目的に沿って,ファウル数と被ファウル数を集計して可視化してみた.横軸にファウル数,縦軸に被ファウル数.色分けはリーグ毎にやってある.順位は,1-4位をCL出場権チーム,5-10位をトップハーフチーム,11-15位をボトムハーフ,それ以下を「降格」(demote)と便宜上書いた.もちろんJリーグにCL出場権は存在しないけど.
f:id:ediot:20151117172210p:plain
jリーグは,決して他リーグと比較して,警告が多いわけではない.平均値は
1 English Preimere League 11.34450
2 German Bundesliga 1 15.26889
3 Japanese J1 14.94200
4 Japanese J2 15.29667
5 Spanish la liga 1 14.22150
だから,リーガとブンデスの間くらいの量に落ち着いている.今回の分析では扱わないが,10年前はこの値が20を超えていたから,笛は徐々に厳しくなっているとも言える.
Jリーグ以外でわかりやすい特徴としてはプレミアのファウルの少なさだ.これは冒頭の吉田麻也の言葉を裏付けている.あとはバルサとレアル.2チームだけ別のリーグにいるのかな.

ファウル数と警告数

次に,ファウル数と警告数をプロットしてみた.
f:id:ediot:20151117172216p:plain
警告数とファウル数は以外では正の相関を持っている.しかしJリーグだけは,その傾向が顕著ではない.ファウル数と警告数の相関が弱いのだ.もちろんこれだけをもって強い結論を導くことは難しいが,一つの推測としては,審判のジャッジの基準があまり一定していないからこのような結果が出ているということが言えるかもしれない.
また,ファウル数に対するイエローの割合が多い,というのもJリーグの大きな特徴である.浦和とセルタは一試合当たりのファウル数はほぼ同じだが,警告数は約2枚違っている.
個別チームで見ると,広島と鹿島の傾向が両極にあるというのも面白い.
J以外では,リーガエスパニョーラの警告数が非常に多いということだ.一試合当たり3を超えるカードをもらっているチームさえ存在する.レアルですら,Jリーグ最多警告数の鹿島より一試合当たり0.5枚ほど多くもらっている.
プレミアは,ファウル数に対する警告数が非常に多い.ファウル数を警告数で割って警告1枚を得るまでに要するファウルの数のリーグ平均を計算すると,
1 English Preimere League 6.320982
2 German Bundesliga 1 8.426114
3 Japanese J1 11.925540
4 Japanese J2 12.685041
5 Spanish la liga 1 5.379960
となり,プレミアはリーガについて警告数を受けやすいリーグと言える.そして,Jリーグがダントツで警告に対するファウル数が多いということがわかる.
f:id:ediot:20151117172223p:plain

ファウルと勝ち点

三つ目は,ファウル数と勝ち点.基本的に負の相関を持っているのは直観にあう.
チェルシーバルサバイエルンといった優勝チームや各国のtop of topに属するようなチームは,ファウル数が少なくて勝ち点が多い.
一方アトレティコバレンシアレバークーゼンなど各国で第二グループに属するようなチームはファウルを伴った激しい守備で勝ち点を稼いでいることがわかる.
Jリーグについて見てみると,負の相関はすぐには読み取れない.しかし鳥栖と鹿島は激しい守備で上位を勝ち取ったということが示されている.

警告と退場

最後に,退場数についても一応見ておく.
当たり前だが,正相関を持っている.そして警告と同様に,Jが最も少なく,リーガが咲いたという傾向がある.
f:id:ediot:20151117172225p:plain

まとめ

冒頭の問いに答えるならば,

  • 本当にJのファールを取る基準は他国と比べてゆるいのか,
  • >結構笛はなるが,警告は取られにくい.
  • ジャッジの基準は一貫性を持っていると言えるのか
  • >わからない.でもファウル数とイエローの数に相関がない.

という感じになる.