閑話休題

ブログの効能と言わば何ぞ其れ日々の由なし事の記帳に限らんや

レブロン・ジェームズ:クリーブランドキャバリアーズとの契約を解除してFAに

タイトルは何も嘘を言っていないが,「釣り」と取られても仕方ないかも...

www.cbssports.com

最初にこのニュースを見たときは思わずクリックしてしまったけど,"As expected"とある通り,予想通りの行動であり誰も驚いていない.記事の最後は"Don't get excited, LeBron's not going anywhere.
", 「慌てることはない,レブロンはどこにも行かないから」と締められている.

LBJは来年度の契約についてプレイヤーオプションを持っていたので,契約破棄が可能だった.そして破棄した.しかしそれは完璧に経済的な理由からの行動であるらしい.どうやら契約期間の短い契約を結び直すつもりのようだ.背景にあるのは,2016年(すなわち来オフ)にはじまる新しいテレビ放映権契約だ.deadspin.com
9年総額240億ドルの契約だそうだ.年額にしても26億ドルとなる.2007年の契約が年額9.3億円だったので,ざっと3倍.テレビ放送の録画機能が充実する中,CMがスキップできない生放送コンテンツの価値が相対的に向上していることが要因だ.
リーグとしてこれだけの収入の増加が望めるならば,選手会からmax契約の上限を引き上げることが要求されることは想像に難くない.もちろんこれからの労使交渉次第だが,多少の譲歩があると考えるのが普通だろう.
というわけでLBJはオプトアウトからの再契約を選択したようだ.

いや,でも形の上では昨年もオプトアウトからの移籍だったから,ちょっとドキッとはするのですが...

広告を非表示にする