閑話休題

ブログの効能と言わば何ぞ其れ日々の由なし事の記帳に限らんや

NBA: 名ポイントガード,スティーブ・ナッシュ引退

www.nba.com
ロサンジェルス・レーカーズのポイントガードスティーブ・ナッシュは現地時間21日,2回のシーズンMVPを含む19年間の選手生活を終えることを発表した.直近の3年間の出場は65試合にとどまった41才のカナダ人プレイヤーは自信がシニアプロデューサーを務める"Player's Tribune"にて正式に引退を発表した.

過去にナッシュとともにプレイした選手たちも彼のキャリアを祝福するコメントを残している.

グラント・ヒル

ボリス・ディアウ


また,現在MVP最有力のこの選手も

ステファン・カリー


キャリア概観

スティーブ・ナッシュはカナダのBritish Columbia州出身.Santa Clara Universityで4年間プレイしたのち, 1st round,15th pick でサンズに入団した.
頭角を現したのはトレードされたダラスである.ダラスでの後半4シーズンは毎年7アシストand15得点以上を記録し,オールスターに2度選出されている.
キャリア最盛期はサンズに出戻った後の4-5シーズンにあった.スタウドマイヤー,マリオン,ラジャベルといったフィジカルに長けたプレイヤーとともにランアンドガンで撃ち勝つバスケットボールを確立し,MVPにも04-05, 05-06の2シーズン連続で選出されている.アシストは8年間の所属期間のうち7年間でリーグ最多に輝いている.00年代後半のポイントガードといえば,ナッシュで決まりだった.
しかし,総額28Mで迎えられたLALでは怪我のためにほとんどプレーできず,結局引退に至ってしまった.よる年波には勝てなかった.スタッツの中で目を引くのは,シュートの正確性だ.ナッシュといえばアシストのイメージだが,シュートも一級品だった.キャリア通算の3P%は.428と非常に高い.また,FG%も.490とPGとしてはかなり高い.そして最も素晴らしいのがフリースロー%.彼のキャリア通算.9043は歴代最高の値である.
f:id:ediot:20071204201954j:plain

雑感

自分がNBAを見始めた時,PGといえば坊主のキッドだった.ちょうどSASとファイナルを戦ったシーズンだった.しかし程なくして長髪のポイントガードが出てきた.ナッシュ率いるサンズのランアンドガンは単純に見ていた楽しい,他のチームと比べても異質なものだった.
PGのスコアラー化が進む中でナッシュのようなPGはだんだんリーグの中でのプレゼンスが低下しているが,やっぱり流れるようなファストブレイクからの豪快なダンクシュートはバスケットボールの華である.マイケル・カーター・ウィリアムズを育てているキッドが如く,ナッシュにもヘッドコーチとしてのNBAへの凱旋と,彼のような純粋PGの育成を期待したい.