閑話休題

ブログの効能と言わば何ぞ其れ日々の由なし事の記帳に限らんや

macの動作が重くなった時,terminalのsudo du -sh /*コマンドを利用して軽くする&お掃除の結果レポート

terminal 起動後,

sudo du -sh /*

を入力.duはディレクトリのディスク使用量を表示するコマンドで,

du [-a] [-k] [-m] [-s] [DIR...] 

というオプションを持つ.

  • sは,DIR...に指定したディレクトリの中に含まれる、サブディレクトリやファイルのディスク使用量を計算しないというオプション.

今回は-shオプションを使用している.これはカレントディレクトリよりも下にあるディレクトリの容量を出力させる.カレントディレクトリの容量は計算しない.今回で言えば,カレントディレクトリ直下のディレクトリの容量だけを出力してくれる.サブディレクトリの容量が見たければ,/*の部分を/System,とか入力しておけばよい.*1



管理者passwordを返した後は数分間何も表示が出ないがじっと我慢.
すると,

aphrodite:~ (ユーザ名)$ sudo du -sh /*
 16G	/Applications
2.6G	/Developer
4.9G	/Library
  0B	/Network
5.0G	/System
 63G	/Users
4.0K	/Volumes
610M	/WindowsSupport
4.4M	/_CCC Archives
420K	/asix_temp
2.7M	/bin
  0B	/cores
4.5K	/dev
8.0K	/downloadedfiles
4.0K	/etc
1.0K	/home
8.0K	/lost+found
7.9M	/mach_kernel
8.0K	/mov
1.0K	/net
383M	/opt
 44K	/picture
10.0G	/private
1.5M	/sbin
292K	/tmbootpicker.efi
4.0K	/tmp
6.2G	/usr
4.0K	/var
4.0K	/ユーザーズガイドと情報

という表示.ディスクスペースを食っているのはUsersなので,

aphrodite:~ (ユーザ名)$ sudo du -sh /Users/*

と入力すると,もっかいパスワードを要求される.
帰ってきた結果としては,Music, Picture, Libraryが怪しかった.

16G	/Users/(user name)/Library
6.0G	/Users/(user name)/Music
3.0G	/Users/(user name)/Pictures

ライブラリは色んなもの(僕にはよくわからないもの)が
各フォルダの掃除内容については,別エントリにて記述.