閑話休題

ブログの効能と言わば何ぞ其れ日々の由なし事の記帳に限らんや

サッカーワールドカップ:C組日本代表のグループリーグ突破の条件

予選突破の条件

完全にワールドカップしか見ていないにわかファン(自宅でプレミアが見られた数年前までは,土曜日の夜は毎週テレビの前でガナーズをゆる〜く応援していたけれども……)ですが,第2節終了時点での日本代表の予選突破の条件を整理してみました.

勝敗表

Japan Cote Di Ivoire Greece Colombia
Japan 1-2 0-0 ?-?
Cote Di Ivoire 2-1 ?-? 1-2
Greece 0-0 ?-? 0-3
Colombia ?-? 2-1 3-0 .

成績表

Team 勝ち点 得失点差 得点
Colombia 6 4 5
Cote Di Ivoire 4 0 3
Japan 1 -1 1
Greece 1 -3 0

順位決定方法

以下の順で各チームの成績を比較し,順位を決定する

  1. 勝ち点
  2. 得失点差
  3. 総得点
  4. 当該チーム同士の対戦での勝ち点差(=直接対決の成績)
  5. 抽選

既にコロンビアの突破は決まっています.
それでは以下に突破の条件を書いていきます.

日本の勝利

ずばり
勝利
こそが日本が満たさなければいけない最低条件.従って以下では日本vsコロンビアが日本の勝利に終わった場合のみを想定します(この仮定が非現実的であるという指摘は無視.)
諸々の細かい条件は後述します.

コートジボワールvsギリシャ

以下の2つの条件のいずれかを満たさなければいけない.

  1. ギリシャ勝利
  2. 引き分け

1.の場合はギリシャとの,2.の場合はコートジボワールとの成績比較で予選突破の可否が決まります.

引き分けの場合

  1. 日本が2点差以上で勝利(例えば2-0,3-1,5-3)→日本突破
  2. 日本が1点差で勝利→総得点次第.総得点は2節終了時点で日本の方がコートジボワールよりも2少ないので…
    1. (第3節での日本の得点)-(第3節でのコートジボワールの得点)>2→日本突破
    2. (第3節での日本の得点)-(第3節でのコートジボワールの得点)=<2→コートジボワール突破

2.-2は直接対決でコートジボワールが勝っているからです.

ギリシャ勝利の場合

  1. コートジボワールvsギリシャの点差が日本vsコロンビアの点差よりも3点以上大きい(例えばコートジボワール0-ギリシャ4, 日本1-コロンビア0)→ギリシャ突破
  2. (コートジボワールvsギリシャの点差)-(日本vsコロンビアの点差)<2(例えばコートジボワール0-ギリシャ2, 日本1-コロンビア0)→日本突破
  3. (コートジボワールvsギリシャの点差)-(日本vsコロンビアの点差)=2(例えばコートジボワール0-ギリシャ3, 日本1-コロンビア0)→総得点次第. 総得点は2節終了時点で日本の方がギリシャよりも1多いので...
    1. (第3節でのギリシャの得点)-(第3節での日本の得点)<1→日本突破
    2. (第3節でのギリシャの得点)-(第3節での日本の得点)>1→ギリシャ突破
    3. (第3節でのギリシャの得点)-(第3節での日本の得点)=1→抽選

雑感

うーん,コートジボワールvsギリシャが引き分けた場合はかなり厳しいなぁ.日本が1点差勝利なら,コートジボワールvsギリシャがたとえ0-0だとしても日本は3点以上取っての勝利が要求される.2-2の引き分けになろうものなら日本は5点以上とって勝たなければならず,非現実的.従って,コートジボワールvsギリシャが引き分けた場合は,2点差以上の勝利のみが突破への道となる.
一方ギリシャが勝ってくれれば,日本はほぼコロンビアに勝ちさえすればよいという事になる.ギリシャが「日本はコロンビアにボコされるだろう」と考えて1-0での勝利を志向するならば,得失点差で日本に追いつく事はないだろうから,日本はどんな形でも良いから勝ちさえすれば良い.うん,こっちの方がまだ希望が持てる.ただ2節終了時点で合わせて2しか勝ち点を獲得していない日本&ギリシャが最終節でともに勝利するとはなかなか考えづらいのが悲しい所だが……
ま,そういうわけで
Μπράβο! Δώστου!Ελλάς! (頑張れ!頑張れ!ギリシャ!)
って感じですかね.

広告を非表示にする