閑話休題

ブログの効能と言わば何ぞ其れ日々の由なし事の記帳に限らんや

TeXの2段組みあれこれ

2段組みの指定方法

1行目に

¥documentclass[twocolumn]{jsarticle}

こうすると全て2段組みとなる.

地の文

¥twocolumn[]で囲む
囲んだところは1段組みに出来るのだが,強制的に改ページをされてしまうので使い勝手が悪い.(解決策は後述.)

図表

*をつける

¥begin{figure*}
¥begin{table*}

ただしbegin{figure*}[t]などのように場所の指定をかけると上手く表示されなくなってしまうのでつけない.

地の文を改ページせずに一段組みに

力技感満点だが,

¥begin{figure*}
社会学は60年代から70年代にかけて理論が整備されたが,それ以降は理論構築に対する関心の低下が生じた.
¥end{figure*}

とすれば当座は乗り切れる.

フォントサイズ

環境によるだろうが,自分の場合は¥documentclassで
¥documentclass[10pt,twocolumn]{jsarticle}としていたのを¥documentclass[11pt,twocolumn]{jsarticle}としたらレイアウトが崩壊した,こういう場合は[TeXのフォントをいじる(英語) - 閑話休題にしたがって

¥begin{document}
¥small
¥section{はじめに}
.
.
.

としてやれば,適当に文字サイズを調整する事が可能である.