閑話休題

ブログの効能と言わば何ぞ其れ日々の由なし事の記帳に限らんや

MLB:OPSで統一的にチーム力を計ってみたら……

まくら

これまでwikipedia:OPSというと打者のexcellenceを測定する指標とばかり考えていた.しかしwikipedia:岩隈久志投手の被OPSアメリカンリーグ最低であるということを知り,


「打者OPSと投手の被OPSを等価の数値として評価し,OPS-被OPSを全チームについて計算したら,勝敗に直結するチーム力が測定できるんじゃね?」

と思うようになった.そこで「OPS-被OPS」という値を調べてみた.

DATA ANALYSIS

調査対象は2013年のwikipedia:MLB-AL&NLである.詳細なデータとグラフが記載されたexcel fileは下記サイトからダウンロードされたし.
アメリカンリーグとナショナルリーグのOPS-被OPS


f:id:ediot:20130528034339j:plainf:id:ediot:20130528034446j:plain
どうでしょうか?これだけでも結構面白いデータだと思うのだが……
細かな分析については後日.

広告を非表示にする