閑話休題

ブログの効能と言わば何ぞ其れ日々の由なし事の記帳に限らんや

はてな記法完全リスト(作成中)

遅まきながらはてな記法の便利さに気づいたので,はてな記法でよく使う記法を記録しておこうと思う.随時更新していき夏が終わる迄には完成させたい.

見出し記法

概要

見出し記法では半角wikipedia:アスタリスクを用いる事でhtmlのh3, h4, h5タグが付けられる.

入力内容

*h3 ......
**h4......
***h5......

出力内容

h3......

h4......

h5......

補足

上記の見出しは,wikipedia:cssをいじる事によって変更できる.
設定→デザイン→カスタマイズ→CSSの編集,で

.entry-content h3 {
 border-left: 6px groove #333333;
 border-bottom: 4px groove#333333;
 padding: 2px 2px 2px 5px;
 margin: 2px 2px 2px 5px;
 color:#000000;
}
.entry-content h4 {
 border-bottom: 3px dashed #333333;
 padding: 2px 2px 2px 5px;
 margin: 2px 2px 2px 5px;
  color:#000000;

}
.entry-content h5 {
 border-bottom: 1.5px dotted #333333;
 padding: 2px 2px 2px 5px;
 margin: 2px 2px 2px 5px;
  color:#000000;
}

と言う風にいじってやれば良い.CSSいじりに関しては,
はてなブログ[Hatena Blog (beta)]のカスタマイズについて - りんくさまさま
はてなブログテーマ制作の手引き - ヘルプ - はてなブログ

clear.orz blog: はてなダイアリーのCSSをいじる
あたりが参考になる.この辺りは余裕があれば稿を改めて記述したい.

強調

普通にwikipedia:htmlタグを挿入

入力

<strong>brah brah brah</strong>
brah brah brah
<em>brah brah brah</em>
brah brah brah
<blockquote>brah brah brah</blockquote>
brah brah brah

出力

brah brah brah
brah brah brah
brah brah brah
brah brah brah

brah brah brah

brah brah brah

補足

htmlタグの詳細は
HTMLタグリファレンス(目的別)を参照.すればおk.エディタ上部のボタンを押せば良いのだが,ダルい場合はタグを直接入力.

URL貼付け

リンクの貼り方は,その表示方法によって幾つかのヴァリエーションが存在する.

入力

[http://castanophilia.hatenadiary.com/:title]
[http://castanophilia.hatenadiary.com/]
[http://castanophilia.hatenadiary.com/:title=ぼくのぶろぐだよぅ〜]
[http://castanophilia.hatenadiary.com/:bookmark]
[http://castanophilia.hatenadiary.com/:image]

補足

"[http~]"の最後に, ":title"を付けるとページタイトルが表示され,
何も付けないとURLがそのまま表示され,
"title=〜"を付けると任意の文字列が表示され,
":image"を付けると,リンク先のページのスクリーンショットが表示される.
":title"が最もpopularな用法だと思う.

箇条書き

番号付きは+を用いる.記号付きは-を用いる.+or-を複数重ねると箇条書きの階層化が可能.

入力

+ミクロ経済学
+マクロ経済学
+計量経済学
+公共経済学
+環境経済学
++外部性
++再生可能資源の利用
++再生不可能資源の利用
++環境政策
++環境評価
+++トラベルコスト法
+++コンティンジェントバリューメソッド
+++ヘドニック法

-記号の定義
-関数
--三角関数
--指数関数
--対数関数
--双曲線関数
---sinhx
---coshx
---tanhx
-級数
-微分
-テイラー展開・マクローリン展開
-偏微分・全微分
-重積分

出力

  1. ミクロ経済学
  2. マクロ経済学
  3. 計量経済学
  4. 公共経済学
  5. 環境経済学
    1. 外部性
    2. 再生可能資源の利用
    3. 再生不可能資源の利用
    4. 環境政策
    5. 環境評価
      1. トラベルコスト法
      2. コンティンジェントバリューメソッド
      3. ヘドニック法

補足

特になし.これ以上いじりようがない印象.

広告を非表示にする